7日間で突然目が良くなる本(ソフバンククリエイティヴ社)

2018年5月3日

7日間で突然目がよくなる本

ご注文はこちらから→

ねこ背を治せば視力はぐんぐん回復する!
目のトラブルの真の原因は「ねこ背」にあった!
本書では、姿勢を矯正し視神経の圧迫を解消、血流を改善することで、
近視、仮性近視、緑内障、白内障、眼精疲労、ドライアイ、老眼…など
様々な目のトラブルを改善することができる視力回復法を紹介する。

「ねこ背」の状態が続くと、背骨が丸くなり、頭部も自然と前傾してしまうため、
背骨の最上部(頚椎の一番と二番)が圧迫される。
頚椎一番・二番には視神経が通っており、正しい姿勢であれば視神経はきちんと働くが、
圧迫されると視神経の伝達が悪くなるため、視力ダウンの要因となる。
また、視神経の調節作用も低下するので、眼圧が高くなり、老眼や白内障、
ドライアイ、涙目、眼精疲労など、目の不調全般につながる。
背骨には「椎間板」と呼ばれるクッションがあり、このクッション機能によって外部からの衝撃を和らげている。
しかし、頚椎一番・二番だけは、椎間板が存在しない。そのため、
ダイレクトに負担がかかる部位でもあり、視神経の乱れを誘発しやすい。

視力関連の書籍はおおむね「トレーニング」(例:眼筋強化体操)や
「付録突きMOOK」(例:ピンホール眼鏡)、「3Dイラスト」に分けられるが、
本書の特徴は「姿勢の悪さ(=ねこ背)」に着目している点。

姿勢を正して骨格を整えることで、視力回復はじめ様々な目のトラブルが改善されるという最も手軽で、
新鮮な切り口の視力回復法を紹介する。

内容(「BOOK」データベースより)

近視、仮性近視、緑内障・白内障、眼精疲労、ドライアイ、老眼。ねこ背を矯正し視神経の圧迫を解消、血流も促進することで、大人も子供も、目のトラブルはぐんぐん改善!

  • 単行本: 176ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2014/8/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797377666
  • ISBN-13: 978-4797377668
  • 発売日: 2014/8/27
第1章 日本人の視力はどんどん悪くなっている
第2章 ねこ背を治せば、目はぐんぐんよくなる!
第3章 ねこ背を治して視力向上! 目の不調が退散! 体験談
第4章 ねこ背を治す簡単ストレッチと体操
第5章 さらに効果アップ! 目の筋トレとツボ刺激
第6章 目がぐんぐんよくなる7日間プログラム

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です